妖精の絵本~妖精たちのイースターパーティー

エレナリーフの妖精たちが絵本になりました

ハロウィーンライン

おなじみの、エレナリーフ紅茶のパッケージの絵の妖精たち。

ついに絵本になりましたよ(^^)

妖精の絵本、表紙

「妖精たちのイースターパーティー」です。

春のお花の咲き乱れる野原で、妖精たちはどんなイースターを過ごすのでしょうか。

もちろん、紅茶の妖精ですから、

お茶のシーンがたくさん出てきます。ハート

イースターパーティー

ティーパーティーの準備も紅茶を飲みながら・・・

そして楽しいイースターパーティー。森の木陰での簡単なお茶の時間・・・

紅茶が飲みたくなる一冊です。

わたくしが去年の年末から、休みなく、がんばって描きました。

ティーカップやお皿、お菓子もですが、

何より何より、春のお花を大量に書きました!

植物図鑑?というくらいに。

身近な春のお花から、山奥にひっそりと咲く希少なお花まで色々。

大好きなピクシー絵本をめざして

個人的に、絵本の究極形だと思うのが

昭和30年代から40年代に売られていたピクシー絵本なのです。

小さくて、軽くて、いつでもどこでも持ち歩けて キラキラ

だからピクシー絵本サイズにしようと思っていたのですが、

結局、若干大きく縦長にしました。

妖精たちのイースターパーティー

そして表紙。よくある絵本の表紙は、ピカピカしてますよね。

私もピカピカの光沢紙にしようか、マットな紙にしようか・・・悩みに悩みました。

しかも値段は同じ。

最後の最後まで悩んで、私もみなさんも写真に撮りやすいように。との思いで

光沢のない表紙にしました。

やっぱ光沢があったほうが良かったかなー。

うーん、もう、悩みすぎてわからない(^o^;)

そして、お気軽に皆様に見ていただけるよう、

送料込み400円にいたしました。

いつでもどこでも、妖精のティーパーティーへ飛んでいける手軽な絵本。

いかがでしょうか?

妖精の絵本

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする