ひな祭りのアレンジティーをさらにアレンジして苺ミルクティーに。

苺スパイスティーを作ってみました。

ギフトティー・エレナリーフのティーインストラクターの指示を見ながら、

ひな祭りにぴったりな、春のアレンジティー「ストロベリースパイスティー」を作ってみました^o^

ひなまつりパーティーの苺紅茶

苺の香りがステキ♪

私、人工的なフルーツの香りのフレーバーティーが苦手なのですが、

この苺ティーは本物の果物の苺の香りなので、苺ジャムを作っている時の香りがします。

グツグツ煮たりしてないのに、ウォーマーで温めているだけなのに、

こんなに香りが出るんですね~。

飲んでみたら・・う~ん、美味しいんですが私の加減が悪く、スパイス入れ過ぎた。

それに、もしかして、これは甘い方が美味しいかも。。

お砂糖を入れました。

飲んでみました・・

う~ん、これは、ミルクを入れたら、もっと美味しくなりそう♪

牛乳を入れました。

お馬鹿さんですねー。これだから素人は! と、自分にツッコミをいれてしまいました。

何があったのかというと、苺の酸味と、牛乳が化学反応を起こしてしまいました^o^;

そうです。牛乳が分離して、モロモロに固まってしまいました・・・

それでも、最初のひと口は、味的には結構美味しかったんです!

そこで、

苺スパイスミルクティーに再チャレンジ

今度は まず、スパイスを減らして作ってみました。

** ティーカップ二杯分 **

大き目の苺2個。

スターアニス(八角)・・・八個の角を割って、小さな2角分。

ピンクコショウは3~4粒。

紅茶の種類は変わらず、キャンディ紅茶を濃い目に2杯分。

後はレシピ通りです。

もう一度載せておきますね。

① イチゴ2~3個とスターアニス、ピンクペッパーを温めたガラスポットに入れて

熱湯100mlを注ぎ、蓋をしてウォーマーで温めておく。

② 温めたティーポットにキャンディ茶葉5gと熱湯300mlを入れ、2分半蒸らす。

③ ②の紅茶液を①に注ぎウォーマーの上で20分ほど味をなじませる。

ミルクティーの場合、茶葉は少々多めの方が美味しいかも。お好みで調節してください♪

そして、牛乳ではなく、コンデンスミルク(練乳)を入れる。

苺ミルクティー

練乳の量は、お好みで。。

私はシンガポールの屋台なんかの、グラスの底に2cmくらいどばーーっと練乳の入ったミルクティーが好きなので、がっつり入れましたが、練乳少々にお砂糖をプラス。というのも美味しいです。

分離せず、美味しい苺スパイスミルクティーになりました^o^

飲んでみて、またまた思ったのが、

これ、アイスティーも良さそう♪

夏になったら作る・・あ、ダメだ。イチゴなくなっちゃう。

イチゴの採れる季節のうちに、一度アイスティーも試してみたいです。

イチゴミルクティー

イチゴが浮いている方が、見た目が可愛いですが、イチゴは取ってしまった方が美味しく飲めます。

温かい上、かなり酸っぱいんですよ^^;


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする