スリランカの世界遺産・古都キャンディ観光

スリランカの古都、キャンディへ到着しました。

「キャンディ市内」

キャンディの町には、大きな市場があります。

市場はその国の様子が感じられ、海外旅行に行くと必ずよりたくなる場所です。

キャンディの市場も色々なものが売っています。

キャンディ市場

お野菜や果物も、かなり種類が豊富です。

キャンディ市場

そして値段が安い!

大量に買って帰りたくなりますが、生ものは持ち帰れませんので、ここで味見をして楽しみます。

スリランカ市場

もし持って帰れるなら、一番喜ばれるギフトはフレッシュなフルーツかもしれませんね。

しかし、トロピカルフルーツのおいしさは、やはり暑い現地で食べるのが一番。

スリランカ市場

市場の様子を、ぱぱっと写真だけでお伝えします。

スリランカ市場

乾物屋さん
スリランカ市場

パイナップル屋さん
噛みタバコ
こちらは果物ではなく、噛みタバコ。道端で時折、真っ赤なものを「ぺっ」と吐く人がいます。

これをちょっとずつつまんで、葉にくるみ、噛む。すると口の中が真っ赤っか。。
粉は、石灰って言っていたと思います。
種類的には麻薬のようなものらしいですが、スリランカでは違法ではなく、
仏教徒の冠婚葬祭などにも登場するもので・・
日本でいうところのお酒のような役割なんでしょうか。

さらに市場を探索していると・・

フレッシュ・バニラビーンズ
フレッシュなバニラビーンズがありました。(右上)
大きくふっくらしていて、触ると柔らかいです。

これを乾燥したものが、日本でもみるバニラビーンズです。
これは結構珍しいなーと思い、購入。

デザイナーさんがとても気に入ってくれて、ハリポタごっとに大活躍している長い極太シナモンも、

この市場で購入しました。

ハリーポッターごっこ

これですね。魔法ごっこ。詳しくは画像をクリックしてください。
売っているところを写真撮ればよかったのに、お会計に追われ、取りそびれました。

日本でいう、傘入れみたいなのにたくさん刺さっていました。

観光スポット・キャンディ湖

そのあとは、キャンディ湖と仏歯寺を、ビューポイントから眺め、ランチへと向かいました。

キャンディ湖と仏歯寺

このキャンディ湖、古都には不自然なことに、人工の湖なんです。

19世紀に、キャンディ王国最後の王様が、なんと12年もの歳月をかけて作らせた湖なのです。

そんなにがんばって、国民の水源を確保したのかしら・・・と思いきや、

キャンディ湖の真ん中に小さな島があるのですが、その島と王宮をトンネルでつなぎ、

その島を王様のハーレムとして、使われていたという・・・んまぁー。。 – -; な、湖でございます。

湖畔には仏歯寺ことダラダー・マリーガーワ寺院が建ち、湖の回りは

博物館やギフトショップで賑わっています。

オシャレなティーバーやカフェなんかも結構有り、観光客には人気の場所です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中。応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。