素敵な庭とは。広さ・デザインより雰囲気なのかも・・

謎の庭

ガーデニングの聖地・イギリスの庭園にも勝る、庭。

ちょっと不思議な空気の漂う、居心地の良さそうな秘密のお庭。

一体、どんな庭なのか?

妖精のいる庭

住宅街を歩いていると、時々お庭を見かけます。

大体、立派なお家の大きなお庭は、塀で囲われていて、中々見ることはできません。

あんまり覗いてはいけませんけどね、隙間から少し見えたり。

表の方から、奥にある庭がちょっとだけ見えたり。。。

庭

その中で、特別な雰囲気のある庭があります。

大きさも、新しさも古さも関係なく、何故か引き込まれるような素敵なお庭を時々発見します。

日があたっているとかではなく、なんとなく明るくて尚且つ、ひっそりとした空気。

ほんの小さな空間でも、うわ~♪妖精のいそうな雰囲気。って感じるお庭。

レンガ敷き

そんなお庭を目指したい。

けれど、自分で感じたにもかかわらず、

こうすれば妖精が居そうな雰囲気が出るという植物も、配置もないのです。

ずっと妖精の絵を描いてるのにねぇ。

自分の庭が「妖精が居そうな雰囲気」でないと、格好がつきません。^o^;

しかし、気づきました。

これは、工夫や努力で得られるものではない。

妖精の方からやってくるものなんだ。

ということを。

妖精探し

妖精さん、居ませんか~? 美味しい紅茶がありますよー。

そんなお庭になるように、庭仕事をしていきたい。

野生の王国

妖精の居る庭としては、まだまだですが、小さな庭にしては野生生物がいっぱい居ます。

巨大な殿様バッタとか、カマキリ。チョウチョなんかは、ものすごい種類が居ます。

大きな声では言えませんが、某所から脱走してきた南国にしか生息しない蝶が、バッサバッサと

三匹も滞在していたことも。

先日はなんと、塀の隙間から不細工な姿の哺乳類がベチャっと落ちてきた。と、思ったらイタチでした。

怪我はなさそうで、着地後は機敏に駆け抜けていきました。

爬虫類も。もちろん。というか、去年はトカゲが沢山生まれまして、その数、50cm四方に一匹は居るんじゃないかと思うほど。苦手ではないので、恐竜の王国のミニチュア♪と、大喜びしていました。

野鳥の種類もすごいです。

身近な野鳥の種類はだいたい全部来ていますが、先日はキツツキがやってきました!

キツツキ♪

キツツキ

コンコンコンコンっ!!  コンコンコンコンっ!!

という大きな音が、窓を閉めている家の中まで聞こえました。

京都市内で、野生のキツツキに出くわすなんて、小さい頃に一度だけ見たきりです。

キツツキが来る庭♪♪

メルヘンなお庭に一歩近づいた気分で、嬉しかったです^o^

丁度、紅茶を入れて、フタをし、蒸らしている時にキツツキに気づいたんです。

蒸らしすぎて渋くなっちゃう! でもキツツキが居るなんて、めったにない事態です!!

紅茶を放置し、

窓の横の壁に身を隠すようにしながら、

音をたてず、カメラのレンズを長い望遠に組み替えました。 カチャン。

なんか、今から暗殺とかするスナイパーみたい・・・と、カメラを向けて

シャッターを押すとき、ほんとに何も発射しないよね!?と、一瞬心配になりました^o^;

写真を撮り終わって気づきました。

写真では、木をつついているかどうか、わからない。^o^;

紅茶のポットを横目に、今度はビデオカメラを持ち出し、動画撮影♪

そうして、ようやく、かなり濃く 渋くなってしまった紅茶をお湯で薄め、

キツツキを眺めながらのティータイムとなりました。

動画は、家族全員と、その日家に来た人全員に見せびらかしましたっニコニコ

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。