紅茶のオークションで使われる茶葉の評価・出がらしの茶葉の状態と、味・香り・色の一覧

紅茶のお勉強

キャンディ紅茶

紅茶の等級シリーズ。

今までの記事は、

茶葉の大きさ・状態・・「紅茶の等級」一覧の記事

さらに細かい紅茶の等級一覧・・・ティーグレード一覧

茶葉の見た目(紅茶を淹れる前の乾いた茶葉の外観)・・・ティーテイスター用語一覧 

でした。

まだあります。

本日は、

紅茶を出したあとの出がらしの茶葉の状態についての評価。
そんなものまで評価があるのですね~。
飲み終わって、出がらしなんか観察しないけれど。笑
いやいや、これも美味しい紅茶を突き詰める業界では、大切な評価対象なのです。
一覧になっていますので、まずはご覧下さい。

抽出したあとの茶葉

タイトルも出がらしっぽい色合いをチョイスしてみました♪

用語      読み方    特徴                    品質の良し悪し

Bright           ブライトゥ   明るい生き生きとした色。             ○

Coppery    カパリィ   銅色に輝くこと。品質が高い事を意味する。   ○

Dull       ダル     輝きに欠け、品質が低いことを意味する。    X

Green     グリーン   緑色になること。醗酵時間が短いか、

又は若すぎる葉っぱから作られたことを意味する。

ヌワラエリヤでは、このタイプの茶葉が多い。    -

Mixed Uneven ミクスド アンイーブン

一色ではなく、様々な色が混じっていること。    X

出がらしに、どんな種類があるのかと思ったら、まあ、妥当な分類ですね。

ここで、ようやく肝心の、しかも解りやすい評価一覧にまいります。

味、香り、色の特徴。

用語      読み方     特徴                         品質の良し悪し

Bakey     ベイキー    好ましくない味。

火入れの時多くの湿気の中で高い温度で製造されたもの。        X

Body     ボディ      紅茶の味の強さ。                                –

Bright         ブライトゥ    生き生きとした新鮮な茶葉で、よい環境で保存されているもの。   ○

Burnt    バーントゥ    特に高い温度で火入れされたもので、焦げたような味がする。    X

Colour    カラー      色の深さや強さのこと。                           ○

Dull      ダル      透明ではない鈍い色のこと。                        X

Flat      フラット     新鮮ではないこと。                             X

Fruity    フルーティ    発行のしすぎか、火入れの前にバクテリアの影響を受けたもの。  X

Full       フル        強さと色のバランスが良いこと。                     ○

Green       グリーン     熟しきっていない。醗酵、又はイチョウの時間が短い。        -

High-fired  ハイ・ファイアド 火入れの時間が長すぎる。Bakey Burntとは違う。         X

Light          ライト       色の強さや深みが欠けている。                     X

Muddy       マディ       鈍いくすんだ色。                              X

Plain    プレイン     味はすっきりしているが、特徴が欠けた紅茶               X

Pungent  パンジェント   生き生きとした強さのある心地よい刺激のある渋さ。

ヌワラエリヤの紅茶によく使われる言葉。                                                     ○

Smoky      スモーキー            煙がかった味。火入れの時にドライヤー周りの管から煙が

漏れている可能性がある。                                                                                           X

このように、厳しい審査を経て、美味しい紅茶が届くのです。

ティーカップ一杯の幸せ。

あぁ~♪幸せ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする