ティーテイスター用語・茶葉の外観一覧

紅茶のお勉強シリーズ。

茶葉の大きさがティーグレードでした。今度は、

茶葉の見た目(紅茶を淹れる前の乾いた茶葉の外観)

これまた、ずらりと表になっております(xox)

紅茶のお勉強

では、始めます。

茶葉の外観

Acceptable アクセタブル・・・多少の失敗はあるが、マーケットには受け入れられる茶葉。    ○

Attractive アトラクティブ・・・色も大きさも統一された、よく出来た茶葉。              ○

Black ブラック・・・・・・・・・・・見た目が黒く、品質が高い場合が多い。               ○

Bloom ブルーム・・・・・・・・・・適切な時間で製造方法とふるいわけが行われていること。    ○

ふるいにかけている時間が長すぎると茶葉のつやがなくなる。

Brown ブラウン・・・・・・・・・・見た目が茶色。あまり品質が高くない場合が多い。         X

Chesty チェスティ・・・・・・・・茶葉を保存している箱の材質により、茶葉の品質が悪くなった。 X

Clean クリーン・・・・・・・・・・茎、繊維、ゴミが入っていない、きれいな茶葉。           ○

Even イーブン・・・・・・・・・・ほぼ同じサイズの茶葉がそろっていること。              ○

Flaky フレイキィ・・・・・・・・・茶葉がよれてなく、平たい。又葉っぱ自体の重さが軽い。       X

Fibre ファイバー・・・・・ドライリーフ(茶を淹れる前の乾いた茶葉)の中に混じっている茎の一部  X

Gray グレイ・・・・・・・・最も好ましくないドライリーフの色。ふるいにかけている時間が長すぎ。  X

Iregular イレギュラー・・・ふるい分けが十分でない。茶葉のサイズがそろっていない。       X

Light ライト・・・・・・・・・・・・・茶葉の重量が軽い。Flakyの場合が多い。                X

Make メイク・・・・・・・・・・・・よく作られていて、そのグレードにぴったりの茶葉。          ○

Mushy  マシイ・・・・・・・・・・工場で茶葉がふるいわけられている時、

または詰められているときに、湿気が多かった。            X

Open オウプン・・・・・・・・・・よくよられた葉っぱではないこと。                     X

Powdery パウダリー・・・・よく作られたDust(グレード)のこと。                    ○

この一覧は、 オークション前にテイスターが紅茶を評価する際に使う、

外観について述べる時に使われる用語。

茶葉の見た目だけで、こんなに種類があるのですね~。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。