怪しい!?スリランカの保育園に入っちゃいました。

「スリランカの可愛い保育園」

自然豊かなスリランカ。

のんびり歩いていたら・・

スリランカの景色4

なんだか小さい子がたくさん出入りする建物がありました。

気になって近寄ってみると、
そこは保育所でした!

スリランカの保育園

覗いてみる怪しい女^o^;

すると、突然現れた外国人にもびっくりせず、手を振りながら、

小さな子供たちがワーッと駆け寄ってきてくれました!

かわいすぎる!!

本当に、可愛いお子達のキラキラ笑顔。

前回の小学校でも、ここでも良い写真をいっぱい撮った紅茶研究家ですが、

よそ様のお子を無断で載せるわけにはいかないので、ここはですね、

紅茶研究家とデザイナーの二人だけで、エレナリーフ内で

「ほんっと! 可愛いー。超可愛いよねー。」と、内密に楽しませていただきます。(笑)

いつか、妖精として・・または妖精とお茶会をしている人間の子供として、

イラストでご紹介できればいいなぁ。

というか、紅茶研究家と記念撮影してる写真がいっぱいあるんですが、

焼き増ししてスリランカの皆さんに送るべきかな。。

よそのおばちゃんとの2ショットなんか、要らないかなー(笑)

ここの保育園、中にも入らせていただきました。

スリランカの保育園2

端っこに小さなベビーベッドが並んでて、かわいい手作りの飾りがいっぱいついていて、

日本の保育園と特に変わらない感じでした。

ここには、最先端の教育を受けた看護師の人が派遣されており、幼児期のこどもたちの発育や、

教育、栄養面についてなど、保育所の先生たちに、正しい知識を伝え、指導しているとのことでした。

ばいばーい!と見えなくなるまで手を振ってくれました。

茶園で働く方のお宅へ。

次にお邪魔したのは、茶園で働く方々のおうち。

こちらももちろん茶畑の中に位置しています。

いろんな種類のカラフルな可愛いおうち

茶園の中ですが、ここの通りだけ見たらテーマパークの一種か、

遊園地だと言われても、そうかと思っちゃうくらいカラフルで可愛いおうちが続いています。

とある、小さな可愛いお嬢さんの居るお宅に、お邪魔させていただくことに。

妹と4人暮らし。ちょっと恥ずかしくて、はにかみながらも、色々とお話をしてくれました。

そして、パパに、娘さんには将来どうなってもらいたいですか?
と聞いたら、
「学校の先生になってもらいたい」と言っていました。

茶園で働くことは?と聞いたら、「それはさせたくない」と。

そういう時代になってくるんだなぁ、と又しみじみ、時代の流れの変化を感じました。

紅茶研究家エレナの、スリランカぶらり旅日記でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

オシャレな紅茶屋さんのプチギフト開発部門への就職はいかがですか?

とも聞いてみればいいのにぃ。

人手不足で、ショップの新商品アップが追いつかず、過労気味のデザイナーです^o^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。