魔法紅茶の調合授業

授業風景

ティータイム研究所とは、普段いったい何をしているんだろう。

と、疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

エレナリーフ紅茶は、妖精の紅茶です。

そして研究所内では、妖精のティータイムについて日々研究しているのであります。

色々な種類の研究がありますが、例えば・・

本日の三時間目は、魔法紅茶の調合授業。

ハリーポッターごっこ

アクシオー、ジャガリ!!   インセンディオっ   アクアメンティー

と、呪文が飛び交い、良い香りが漂ってきました。

プレゼントを使って遊ぶ

仕上がりをチェックするのは、変身術のマクゴナガル先生。

可愛い魔法使い

スリランカのお茶請け・椰子の花蜜を固めたジャガリに、大変興味を示す先生。

マクゴナガル先生は猫にしか変身しないですって?

じゃあ、こちらは・・・黒い大きな犬なので、シリウス・ブラックでしょうか?

実はあの時、ベールの向こうはティータイム研究所につながっていて、

それ以来、紅茶好きという密かな趣味を生かして、魔法紅茶の教授になっていた。

とか、ハリーポッターごっこで遊んでました~(^o^;)

実は、紅茶研究家エレナより、スリランカ・ギフト便が届いたので、中身を紹介しようと思っただけなのですが、なにしろハリーポッターマニアなので、こんな特大シナモンスティックを見た日には、やらずにいられない、魔法学校ごっこ♪

という訳で、ハリポタファンにしかわからない単語や呪文だらけで大変失礼いたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エレナリーフの紅茶には添加物や香料は入っていません。

そのかわり、妖精の魔法がちょっぴり入っているかもしれません。^o^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。