秋の恵み処理。

あきれるほど持ち帰ってしまった種さん達

前回、

上着に、ズボンに、靴下に、靴に、パッグに、びっしりと貼りついた、くっつきむし・・・

「ひっつきむし」という言い方のほうが一般的みたいですね。

あの後、取り除くのがほんっとに大変で (-_-)

帰宅後、夕食後、と、ひっつきむし剥がし作業をしたのですが、きりがない!

最終仕上げに小一時間、ひっつきむし取りの夜なべをしましたよ。

28

お互いにくっついて、団子状になっています。 ( ↑ これ、ほんの一部です )

ひっつきむしって、いろんな種類がありますよね。

この頑固なひっつきさんは何だろう? と、調べました。 この写真の中にたくさん潜んでいたのは・・

29

ヌスビトハギ でした。

ハギのお花、可愛いなぁーって思ってたんです。

お庭にあったらいいなーと、思ってたんです。

植えなくて良かった! (^o^;)

32渋柿を食べる方法32

そうです! リンゴを使うそうです。

干し柿は、あまり好きではないので、他に方法はないかと思っていたら、リンゴと一緒に一週間、

袋に入れておけば甘くなる。との事。

33

来週、結果報告します☆

渋柿を使って、紅茶が美味しくなるレシピとかあれば良いんですけどねぇ。
冬休みの自由研究に使える、魔法の渋柿紅茶ギフトとか発売してみたいです。
柿は森に鈴生りだったので、実験してみようかな。。

33

30

↑ティータイム研究所*Elena Leaf* 公式サイトは、こちら。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする